· 

書の会

本日は、坐禅と法話の会終了後に書道に取り組みました。各自、しっかりと墨を擦ってから半切の紙にそれぞれが決めた課題の文字を書きます。

動く禅として、一文字目の書き始めから最後の文字まで、気を切らさず、意識を集中させてに書き上げることを目指して練習します。

筆運びの様子を観察している老師から、要所要所で指導があります。「筆を動かす速さは一定に」、「筆先を立てる」、「意識は毛先に集中」などなど・・・

11月に予定している書道展に向けて、まだまだ長い道のりです。(SK)