日単

日単 · 2022/05/14
今日、道場2階にある3つの畳部屋を、畳屋さんが寸法を測りに来ました。畳替えをするための下準備です。測るだけだから短時間で済むかなと思っていましたが

日単 · 2022/05/05
5月2日夜から5日正午まで連休を活用して春の接心を行いました。参加者は玄了老師以下7名。今回は作務接心として行い、高歩院の改修、修繕に向けた備品、荷物の整理、高歩院まわりの整備に汗を流しました。 日程の概要は以下の通り。 5月2日(月)19:00打坐、19:30喚鐘 5月3日(火)05:15朝課・喚鐘、作務  18:30昏鐘坐、  19:30喚鐘...
日単 · 2022/04/30
今日の坐禅と法話の会には、初めて参加の方が5名いらっしゃいました。一炷目(約15分)の坐禅のあと、玄了老師から坐禅をするときの姿勢(足の組み方、座骨の安定させ方)から組んだ手と心の関係などについて注意があり、二炷目(約20分)の坐禅を行いました。...
日単 · 2022/04/24
4月22日(金)夜から24日(日)昼にかけて接心を行いました。今回から高歩院の座敷を坐禅堂とし、道場を参禅室、講堂、食堂というように場面に応じて使う建物を分けて行動するようにしました。
小祥忌
日単 · 2022/04/16
4月16日午前10時から、高歩院第四世 髙田玄中老大師の小祥忌(一周忌)を厳修いたしました。維那は玄中老大師御子息 信州松本林照寺住職の髙田玄昭和尚様にお願いし、導師は当山住職の垣堺玄了老師が勤めました。

原田老師ご来山
日単 · 2022/04/12
4月12日、明るい春の日差しの元、岡山県の曹源寺から遠路、原田正道老大師に御来山をいただきました。

初夏の様相
日単 · 2022/04/09
今朝は肌寒さもありましたが、日中は初夏をおもわせる風を感じる一日となりました。

立て看板
日単 · 2022/04/04
小さいですが「高歩院 鉄舟禅会」という看板を立てました。

制間と制中
日単 · 2022/04/02
坐禅道場では、1年間を6ヶ月ごとに2つの期間に分けて活動しています。半年を夏(げ)と呼び、それぞれを夏安居と冬安居といいます。

日単 · 2022/03/27
今日は、道友二人で直心影流、法定(ほうじょう)の稽古をしました。

さらに表示する